QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

2017年09月03日

ショットショージャパン&コミックトレジャーに参戦しました!

戦友の皆様、こんばんは(´º×º)
NSドイツ軍サバイバルゲームチーム、黒騎士中隊所属、ウサギの黒紫貴です。
スマホゲームしていたら夏が終わってました(笑)
だいぶ、ご無沙汰して申し訳ありません!


9月2日・3日の2日間、小林源文先生の支援の為ショットショージャパン&コミックトレジャーに参戦して参りました。






小林先生、ありがとうございました!





そして来店頂いた皆様、ありがとうございました!出店参加とスタッフの皆様、お疲れ様でした(*´艸`)

またお会い出来る機会もあると思います!
その時は何卒よろしくお願いします/(・x・)\



余談ですがハンス軍曹の年齢を聞いてビックリしたけど、よく考えたら自分もそれだけ歳取ったんだから当たり前なんですよね(笑)
後悔しないようにやりたいことやらないと!と改めて思った夏の日でした。  

2017年06月21日

ハンス軍曹の戦闘記録

こんばんは!
NSドイツ軍サバイバルゲームチーム『黒騎士中隊』所属、ウサギの黒紫貴です/(・x・)\

先日戦死したハンス軍曹が恐らく記録したと思われる手記を中隊長から頂きましたのでここに転記致します。

※BCoさんのブログに当日の様子が詳しく書かれています。
http://kfir.militaryblog.jp/e857530.html

活動記録
第2分隊 分隊長 ハンス軍曹
1944年7月10日(月)





天候は快晴。
イタリア、カステリーヌ近郊。州道沿いの西側の丘。
我がドイツ軍は北へ後退中。





0900時
小隊長より部隊の現在の状況の報告あり。
前哨を突破され、じきに米軍が今いる丘に攻めてくるとのこと。師団の後退を助ける為にも、敵部隊の進行に対してここで足止めをする必要があるようだ。
明日の1200時まで防御する。



0930時
我々の分隊はこの緊要地の南西のエリアを守備することとなった。
このエリアは崖と尾根が連なり、適度に木々も繁っている為、守りには向いている地形であった。小隊長より敵の進行ルートを確認し、分隊員と共に壕と障害(有刺鉄線)の位置を選定する。




恐らく敵は尾根沿いの斜面を登る可能性が高い為、尾根を重点的に火網に沿った障害の設置を行う。また壕の位置を特定させない事と、進入した敵を惑わせることを狙い、障害を複雑に分岐させ幾重にも設置する。



1040時
設置する塹壕および障害の位置を小隊長に報告し、承認を得ると作業に移った。
壕の場所は3箇所とする。尾根の上にMG壕1つ。尾根中腹が見渡せる小銃壕1つ。敵が迂回時に登るであろう急斜面の上に小銃壕1つ。各々の火網に沿って障害を設置する。


途中食事を挟み、各壕さらに穴を堀り続ける。分隊員のパイパー二等兵と共に障害を設置する。敵の進行をできるだけ遅らせるため複雑に分岐させていく。





パイパーの発想はユニークで、敵を惑わす仕掛けを進んで提案してくれた。我々はこの障害の迷路を「パイパーラビリンス」と命名する。
手帳に地図と障害の位置を記し、全員で確認を行う。




1600時
予定通り陣地が概成した時だった。突如敵の砲弾が降ってくる。しばらくすると砲撃が止んだ。塹壕から顔を出すとパイパーが倒れているのが目に入る。

直ぐに被害状況を確認、パイパーの手当を指示し、中隊本部へ状況報告を行う。パイパーは後送するよう指示があったため、マックス上等兵に後送を依頼し速やかに後送した。

パイパーは無事だろうか(悪運が強いので恐らく無事だろう)。
後送したマックスは何故か戻って来なかった。

この砲撃で分隊員は4名となってしまったが、どうやら今のところ補充の目処は無いらしい。

日が暮れるまで各壕を更に堀り続ける。
【※マックス、パイパーは現実世界での都合のため離脱した】




2000時
2時間交代で歩哨を行う。
1時間毎に中隊本部へ野線電話にて定時連絡を行う。何か異常を発見した際は随時報告する。
定期的に遠くで落ち葉を踏む足音が聞こえたため、報告を行う。


2100時
中隊本部にて小隊長より命令を受領。0000時より斥候を行い、敵部隊の拠点を発見し、0200時に報告せよとのこと。本部の地図を確認し、おおよその位置を想定しておく。

2300時
手元の時計の針も見えない暗さの中、恐らく鹿と思わる無数の足音が歩哨に出ているコワルスキー二等兵の周りを囲む。
「分隊長!何かいます!」と叫びながらコワルスキーが私の壕まで走ってきた。
「バカ野郎!敵は目の前にいるんだぞ!」と直ちにコワルスキーを歩哨に戻し、中隊本部へ敵に場所を気付かれた可能性があることを報告する。あの足音が全て鹿であることを願う。



0000時
定刻通り斥候に向かう。ルドルフ上等兵と2名で実施する。我々の分隊は道路沿いに進むルートだ。
開けた場所では月明かりが眩しいが、1歩森に入ると1m先も見えない暗さが広がっている。

指定の道沿い3m右側をルドルフを追従させながら前進していく。
(歩哨時に感じた事だが暗闇の中では「音」が何よりの頼りとなる。敵に複数人であることを悟られないために行動時は同時に音を出すことを出来るだけ避けたいと思う)

0020時
敵のいるであろう方向に眩い緑色の灯りを視認。情報にはない敵の新型ライトかと思ったが、移動速度や高度から蛍であることがわかった(とても風流である)。そのまま前進を続ける。

0030時頃
「Password!」
突如目の前の切り株が喋った。そこに敵の歩哨が居たことに全く気が付かなかったのだ。

二度目の「Password!」。
無闇に発砲してこないところを見ると訓練された兵士であることが窺い知れた。

後方のルドルフは硬直していたため、残された手は一か八かの逃走しかなかった。
全力で60m程後退した。
後退の際、敵歩哨の左後方5m辺りから「Alarm!」の声と複数の足音が聞こえた。

なんとか無傷で後退することに成功し、敵の警戒が解けるまでその場で待機する。

0050時
再度斥候に向かう。敵二名の位置から想定される敵拠点を推測し、その確証を得ることを目的にする。今度は道の左側を進み可能な限り敵に接近するよう試みる。
ルドルフを後方に残し「もしも」の時は得た情報を一人で持ち帰らせることにした。

風に揺れる木々の音と共に、ゆっくりと前進した。
想定される敵陣地15m前まで接近し耳を凝らした。
すぐ近くで敵の微かな呼吸が聞こえる・・・。

じっと息を殺して様子を伺い続ける。

しばらくして、15m程先から二名の足音がさっきの歩哨ともう一名の敵の位置まで移動する。
これで確証を得た私は自分の足音を敵に悟らせないよう、敵の足音に乗じてルドルフと共に味方のいる陣地まで後退した。

0200時
中隊本部にて小隊長へ斥候で得た情報を報告する。
「良くやった」とお褒めの言葉と温かなコーヒーを賜った(これが分隊長の特権である)。

0315時頃
歩哨中、尾根上MGの射線2m先に人影が入り込んだ。2度の合言葉の返答もなく動き続けた為、アラートを発動する。
20分間、暗闇の中のにらみ合いが続いた。

結果、
歩哨の交代時に自分の壕に戻れず道に迷ったヤース伍長勤務上等であることが判明した。
こちらの合言葉の声が聞こえず、その後のアラートでヤースは敵が攻めてきたと思い、伏せたことで更なる誤解が生じていた。
恐怖心から味方への誤射が発生する状況を身をもって実感した事件だった。

0415時
薄明かりがさして来た辺りで、遠くで足音が聞こえた。目を凝らしている最中、突如敵の砲弾が降り注いだ。即座に壕に飛び込みヘルメットを被った。
今から敵の攻撃が始まるのだ。

0420時
遠くに敵の部隊が見える。
が、以前として砲撃は続いている。

0425時
敵部隊が我が陣地に進入した。が、ここで見事に「パイパーラビリンス」に列をなして「入場」していくのが見えた(パイパーに見せたかった!)。障害に苦戦している隙を突いてルドルフにMGで牽制させる。中央のコワルスキーも敵の前進を食い止めているようだ。

なんとか敵の進行を遅らせることは出来たが、砲撃が激しくそれ以上の応戦は出来なかった。

0430時
敵の砲撃が後方にずれた。
つまり、敵が突撃する。

隣にいたルドルフに降服するよう伝えたかったが、既に遅かったようだ。

障害を突破した敵が号令と共に一斉に突撃を始める。

敵の進行を食い止めようとルドルフがMGで制圧を試みる。
しかし、もう敵の歩みを止めることは出来なかった。

敵が目の前に迫った時、体に衝撃を受けて私は倒れてしまった。

扇状に拡がった敵はあっという間に我々の陣地を駆逐していく。


私はゆっくり空を仰いだ。



0435時

爽やかな風が木々や葉を優しく揺らす。


今日も快晴。
心地のよい朝である。



…以上でハンス軍曹の手記は途絶えております。

現時点で判明したこの戦闘における第2分隊の状況は以下の通りです。

戦死
ハンス軍曹
ルドルフ上等兵
コワルスキー二等兵

負傷して後送
マックス上等兵(パイパー後送後、敵の砲弾を受けて負傷した)
パイパー二等兵

ヤース伍長勤務上等兵は敵に発見されず残存兵として生き残り、後続の敵部隊に捕らえられる。


今回はハンス軍曹の手記を掲載しました。
日にちが経過してからの方がよりフィードバックしやすいのではないかと思います。
改めまして関係者の皆様に敬意と感謝をこめて、厚く御礼を申し上げます。

それでは今日はこのへんで。
Auf Wiedersehen!



  

2017年06月10日

BCoさんの演習に参加させて頂きました!

こんばんは!
NSドイツ軍サバイバルゲームチーム『黒騎士中隊』所属のウサギの黒紫貴です。
九州地方は梅雨入りとは思えない快晴です。
そちらはいかがでしょうか?





さて6月某日、我々黒騎士中隊もBCoさんの演習に参加させて頂きました!
関係者の皆様、ありがとうございました!






塹壕で一夜(一泊じゃないんですよ)すごすというのは一生のうち体験するかしないかレベルの話だと思います。











体感の経験は何より鮮やかに記憶や心に刻まれますし、本当に貴重な体験だったと思います。

個人的には実際に体験しないとわからない事が多いのではないかと思いますので是非体験したかったです。

BCoさんのブログに当日の様子が詳しく書かれています。

http://kfir.militaryblog.jp/e857530.html


今後も随時、活動内容を報告していきます。
それでは今日はこの辺で!
Auf Wiedersehen!




  

Posted by ウサギの黒紫貴 at 00:01Comments(2)黒騎士中隊日誌VS連合軍

2017年05月29日

ショットショージャパン 2017 春に参戦致しました!

こんばんは!
NSドイツ軍サバイバルゲームチーム『黒騎士中隊』所属、ウサギの黒紫貴です/(・x・)\

5月27日(土)28日(日)の二日間、
ショットショージャパンに一年ぶりに参戦される小林源文先生のブースに黒騎士中隊も参戦させて頂きました!




小林源文先生、二日間ありがとうございました!
ブース参加の皆様、お疲れ様でございます!

三年ぐらい前に参加していた時にブース参加の皆様とご来場の皆様、そして会場が一体となって空気が薄くなるぐらい盛り上がったのを思い出します。

有難いことに御来場の皆様の中には我々黒騎士中隊にも声をかけて下さった方もいました(*´ω`*)
感謝です!これからよろしくお願いします!


取り急ぎ御報告だけさせて頂きます!⊂((・x・))⊃
今週も皆様に心地よい風が吹きますように心から祈っています(∩^o^)⊃━☆°.*・。

Auf Wiedersehen!

  

Posted by ウサギの黒紫貴 at 01:00Comments(0)黒騎士中隊日誌

2017年05月25日

ショットショージャパン 2017 春に参戦します!

Wir haben uns lange nicht gesehen.
NSドイツ軍サバイバルゲームチーム『黒騎士中隊』所属、ウサギの黒紫貴です/(・x・)\

非常に暑い日が続いてますがいかがお過ごしでしょうか?

『最近、ブログ書いてないね』『活動してないんちがう?』という声も聞こえてきていますが黒騎士中隊、ちゃんと活動しています!







ただ、私が記事を更新していないだけです( ー`дー´)キリッ

今回はショットショージャパンに一年ぶりに参戦される小林源文先生のブースに黒騎士中隊も参戦します!
見かけた方は声かけてくださいね!




ショットショージャパン 2017春

とき:2017年5月27日(土)・28日(日) 
10:00〜17:00(両日共)

場所:大阪市中央区西心斎橋2-9-28 サンボール地下1階会場


個人的にはこの数日、
小林源文先生の『ハッピータイガー』のラストが無性に読みたくなったんで嫁入り道具を確認したら持ってきてなかった…(・x・)
てっきり持ってきてると思ってたんだけど(当方実家は鹿児島で現在は北九州方面在住です)

確かに関西~鹿児島間の引越しがあったり、実家のタイガーもとい猫達の襲撃を避けるために押し入れに保管しているはず。

ただ、猫というのは押し入れでまったりしたりうっとりする生き物なのでもしかすると…

オレ、今度実家に帰ったら押し入れを開けてみるんだ←フラグw


屋外で遊ぶのには楽しい時期ですが水分補給を忘れずに!
屋外はちょっと暑いよね…という紳士淑女の皆様はショットショーへ!

それではこのへんで!
Auf Wiedersehen!
  

Posted by ウサギの黒紫貴 at 01:00Comments(0)遠征小林源文先生の劇画

2017年02月24日

フロントライン能勢参戦&ヒスサバウエスト参戦

戦友の皆様、ご無沙汰しております。
NSドイツ軍チーム『黒騎士中隊』よりウサギの黒紫貴です/(・x・)\

新年の挨拶を欠礼して申し訳ありません。

二月は逃(に)げる…と言いますが、ホンマ、日々逃げるように過ぎていきますね。

(まぁ単純に私が歳を取っただけというのもありますけどね( ̄▽ ̄)ニヤリッ)

早いものでブログ開設から〇年。これもご覧の皆様のご支援やご指導のおかげやと心から感謝しております(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)

ブログは私の都合で不定期更新になってしまってますが、
中隊は毎月演習や遠征を行ってますのでご興味ありましたらお気軽にお問い合わせください(*´ㅅ`)"

中隊の活動→

2月19日にフロントライン能勢に参戦して来ました!




 http://www.eonet.ne.jp/~frontline/


来たる2017年3月19日に開催される『第16回ヒスサバウエスト』に黒騎士中隊も参戦致します!

http://www.his-event-kansai.com/his_surva/

こちら(九州北部)はだいぶ暖かくなって少しは桜も咲いたりしてます。
今の時期は春に向けての新しい生活や出会い、新しい何かへの準備期間や待ち時間だから早く過ぎるように感じるのかもですな
/(・x・)\

まだまだ寒い日もありますので、皆様もお身体ご自愛くださいね!
Auf Wiedersehen!


  

Posted by ウサギの黒紫貴 at 18:00Comments(0)遠征ざ・ウエストフロント

2016年11月23日

大抵の友達のパンツァー話=自分のパンツァー話なんだけど名古屋遠征の話。

ご無沙汰しております/(・x・)\

NSドイツ軍サバイバルゲームチーム『黒騎士中隊』所属 ウサギの黒紫貴でございます( •̀ᴗ•́ )

戦友の皆様、いかがお過ごしでしょうか?
20日ぶりのブログ更新です(;;Φ Φ)
今年もあと1ヶ月ちょっとで終わってしまいますね。

皆さんやり残したことはないですか?
今からやりたいことはないですか?

個人的ですが、
今年は年初から10月中旬まで転戦の連続で怒涛のテンションだったので、
のんびりしよーヾ(〃^∇^)ノと企んでます。

…のんびりしよーと書きつつ(  ´ д ` )y━~
懲りずに色々やらかしてますがよくある話ですな。

まぁ久しぶりに、社会でいうところの無所属フリーファイターという身分になったので次のジョブチェンジに向けて目下資格取得の勉強中でございます( ー`дー´)キリッ


さて中隊の活動実績です!




先の10月29日・30日の2日間、
「ビクトリーショー (V ショー) 」のスピンアウト企画、「名古屋 V-Twin Show」が 開催されました!

 http://news.militaryblog.jp/web/V-twin-show-2016-report.html

今回も小林源文先生のブースにて活動して参りました!
いつもありがとうございます(*´ㅅ`)"


ちなみに小林源文先生は、
2016年12月04日(日)  大阪中央区の特設会場にて、ファンミーティングイベント 『Wargaming Gathering: December 2016』 にも参加されるようです!

http://worldoftanks.asia/ja/news/pc-browser/27/wgg-jp-dec-2016/

気になる戦友の皆様は是非ともパンツァーフォー!してみてはいかがでしょう(o´艸`)

冬は結構イベントありますもんね!
そしてイベントって結構掘り出し物ありますもんね~(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

そういや、昔クリスマスらへんにMP44というアイテムを衝動買いして年末の帰省の旅費使い込んだから慌ててサンタガールのバイトしたという友達の話がありましたな~(・x・)
…いやだなぁ、知り合いの友達ですよ。
若かったなぁ。
今は着られへん。・゚・(ノД`)・゚・。




…それでは今日はこのへんで(笑)
暖かくお過ごしくださいね!  

Posted by ウサギの黒紫貴 at 20:06Comments(0)黒騎士中隊日誌遠征

2016年11月02日

第15回ヒスサバウェストへ参戦いたしました!

皆様、大変ご無沙汰しておりました!
NSドイツ軍サバイバルゲームチーム
『黒騎士中隊』所属 ウサギの黒紫貴でございます/(・x・)\

なかなか更新出来ず申し訳ありません(>_<)
皆様、お気遣いありがとうございます!

この半年間、ダメなウサギの社会復帰のつもり…で働いていた職場での階級が海外ドラマのサクセスストーリーの様にあれよあれよと上がってしまい、

家業を手伝いながら隙間でちょこちょこ頼まれる仕事も増えたなぁ~と思いきやあれよあれよ忙しくなり、

そのくせ何故かコラボでの仕事をしたりしていたら、
なんやわからんうちに今は南九州エリアから北九州エリアの某所へ転居して今夜のポテトサラダ(カボチャ入)を作ってます
(・Θ・)

…人生はロマンシング&フロンティアで溢れている。

つくづくそう思います。

ブログを書き始めたのは関西、
そして南九州へ、
流れて北九州に来ました。
次はどんなイベントが待っているのかなと思います。

でもどんなイベントがあっても私自身いつでもサバイバル精神を忘れないようにと今日もリロードするのです。
(と書きながら軍服&書籍関連まだ荷解きしてないですけどw)

さて前置きでリハビリしたところで、

今回の黒騎士中隊の活動は、

2016年10月23日「関西ヒストリカルイベント」様の主催で開催された「第15回ヒスサバウエスト」です!

http://www.his-event-kansai.com/index.html





私の不手際で当ブログで告知やご紹介出来ず申し訳ありません。
今後は時間の許す限りブログを更新して行きたいと思います。




心機一転、気持ちも新たにブログを通じてご縁を広げたいと改めて思います。



そしてこのポスターのこともちょっとまた書かせて頂きたいと思います。



*開催時に和歌山バトルランド-1のオーナーの大ドラ様にポスター貼って頂きました。
ご協力ありがとうございます!!感謝!

主催者の皆様、ご一緒させて頂いた皆様ありがとうございました!
またお会い出来る日を楽しみにしてます!

次の中隊日誌は中退しないように、早めにあげますね!ではまた!Auf Wiedersehen!

  

2016年03月28日

ざ・オストフロント参戦の皆様御礼!!

こんばんは!
NSドイツ軍サバイバルゲームチーム『黒騎士中隊』所属 ウサギの黒紫貴でございます!

3月19(土)&20(日)の二日間に開催されました「ざ・オストフロント1942」に参加してきました!!
有意義な時間になりました。




WW2欧州東部戦線イベント「ざ・オストフロント1942」

 http://his-event-kansai.com/ost/


参加の皆様、お疲れ様でした!
本当にありがとうございました!!
関係者の皆様、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します!!

積もる話は多々ございますが、
取り急ぎお礼まで。


  
Posted by ウサギの黒紫貴 at 00:58Comments(4)遠征ざ・オストフロント

2016年03月16日

WW2欧州東部戦線イベント「ざ・オストフロント1942」に参戦します!

お久しぶりです!
NSドイツ軍サバイバルゲームチーム『黒騎士中隊』所属 ウサギの黒紫貴でございます!

近況報告といえば、
実は一月に一時帰国してまた南部戦線に部隊復帰したんですが、

なんとかやっと少しづつ色々なことが形になって来てホッとしてます。

これからは今よりはブログにも力を入れていけそうな感じになってきました……というか今まで力が入ってたのか?とかは言わないでくださいね(笑)


私個人が日常に忙殺されて『業界が少しでも盛り上がればいいな』という初心を忘れてました。

最初の動機、根本はそこなんですよね。

いろんな目標を立てていくのも大事だけど一番大切なことは変わらないのに、
目の前のことに流されてました。


学業やお仕事、お家の事情、様々な事情を踏まえて時間を割いて、
スケジュールを空けるだけでも大変なのに、さらにそれぞれ出来ることをやってもらったりということもあり運営も出来ているし、
ホンマに在籍しているみんなとご協力頂いている隊以外の皆様のおかげです。

だからもしこの先々、状況的にあんまり遊びに来れなくなったとしても、

たまーに息抜きでも顔出しにこれたらいいなと思いますし、そういう環境を作らないとなと。

現に私と来たらほぼ本国帰還出来てないですからねヽ(・∀・)ノ
それでも黒騎士中隊には思い入れはあるからまだこうやって書いています。
私は主に初期の頃にしか活動出来てなかったにしろよい経験です。

せっかく縁があって知り合ったんやからまぁ楽しくやっていけたらな、
それぞれ個人個人で好きなように楽しめたらと思いますしそれに尽きると思います。

そして仮に道を分かつことがあっても、思い出や経験が助けてくれると信じてます!

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

では、本題!←前振り長いw

3月19(土)&20(日)の二日間に開催する「ざ・オストフロント1942」に当中隊は参加いたします!

WW2欧州東部戦線イベント「ざ・オストフロント1942」




 http://his-event-kansai.com/ost/

まずは動画を見て頂いて臨場感をお楽しみくださいヽ(・∀・)ノ
きっとお  わ  か  り  い  た  だ  け  る  と思います。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

春は出会いと別れ、
そして決意と覚悟の季節ですね。
皆様がよい選択を出来ますように!
ここで私の師匠さまからの助言ですが、
『迷ったら自分が楽しい方を取れ』とのことですヽ(・∀・)ノ

それではよい1日になりますよーに!
皆様の武運長久をお祈りします!
  
Posted by ウサギの黒紫貴 at 20:53Comments(0)遠征ヒストリカルざ・オストフロント

2016年01月06日

更なる飛躍と過程を大切に!

Frohes Neues Jahr !
NSドイツ軍サバイバルゲーム『黒騎士中隊』所属 ウサギの黒紫貴でございます!



安心してください、まだ中隊にいてますよ(笑)

たまにしか現れてませんが、今年もよろしくお願いします!



皆様が新年の空気を満喫して戦場に向かった後、ようやくこのブログを書けている次第で…少なくとも先月20日以降休みなしで現状に至ります/(・x・)\




本業と副業の休みが上手く重なればいいのですがそないに上手くいかないですもんね。



そして私の悪いくせですが、
時と場合にもよりますがバスルームにまで仕事を持って行ってるので時間の使い方が下手なのかもしれません。。
ここいらへんを改善しないとね~




さてさて皆様、新年の抱負はお決まりでしょうか??
私の今年の目標は『更なる飛躍と目標に行くまでの過程も大切にする』です。




中隊も仕事もプライベートも去年よりも前に行こう、先に進もうと。

そして目標に行く過程も大切にしたいなと思います。



もし自分の望まない結果になっても、経た過程が自分の力になると思うんだよね(・x・)まぁ望まない結果を回避するために必死で努力するんですが。

目標地点に行くまでに立ち寄ったパブの自家製ワインとチーズが美味しいことを知るのも大切なのかもな…と考える自体、お年頃なのかもしれませんです(笑)



何はともあれ、今年も早速色々な話が手元に来てますので盛り上がって行きそうです!

あなたの健康と幸せを祈って…
Prosit Neujahr !
今年も黒騎士中隊をよろしくお願い致します/(・x・)\  
Posted by ウサギの黒紫貴 at 20:17Comments(5)黒騎士中隊日誌カミナリ嬢のつぶやき

2015年12月07日

ショットショーにて感謝感激パンツァーフォー!して参りました!

ご無沙汰しております!
NSドイツ軍サバイバルゲームチーム『黒騎士中隊』所属、
ウサギの黒紫貴でございます⊂((・x・))⊃

12月某日、大阪で開催されたショットショーにて初出展された小林源文先生のイベントブースにて支援を致しました!

その節は大変お世話になりました。
有難うございます!

しかも!



私宛にビッグなプレゼントまで!!!
。・゚゚ ''゜(*/□\*) ''゜゚゚・。 ウワァーン!!








関係者の皆様、2日間本当にありがとうございました!
遅くなりましたが取り急ぎお礼まで!!
  

2015年11月02日

第六回 KANSAI WORLD WAR GAMEに参戦致します!



Wie geht es Ihnen?
NSドイツ軍サバイバルゲームチーム
黒騎士中隊 所属のウサギの黒紫貴です。

早いものでもう11月です。
皆様如何お過ごしでしょうか?

街のショップのディスプレイもハロウィンからクリスマス仕様に様変わりしつつありますし、一気にクリスマス戦線に突入かぁ~と嬉しくもあり憂鬱にもなりますな。


そして本国より入電!

来たる11月7日・8日、

第六回 KANSAI WORLD WAR GAME

が開催されます!

そして、我々、黒騎士中隊も参戦します!

http://www.eonet.ne.jp/~wmc/


早いもので第六回を数える本大会、
個人的には第一回のインパクトが未だに残ってます。
久しぶりにHP上の第一回の写真を拝見させて頂きましたが、何だか照れくさくて思わずブラウザを閉じました。

思い出話をするには早過ぎるし、
後ろを振り返るのには若すぎるけど、
のちのち話をするのには、
よい思い出が出来るイベントだと思いますヾ(●´∇`●)ノ

もし、中隊を見かけたら気軽に声をかけてください。
よろしくお願い致します。


それでは今日はこのへんで。
Auf Wiedersehen!

最後までお読み頂き有難うございます。
  
Posted by ウサギの黒紫貴 at 18:01Comments(0)黒騎士中隊日誌関西WWG

2015年10月24日

改善とレベルアップとラード(゚д゚)メチャウマな件

日々の夕焼けが秋色に染まってきましたが如何お過ごしでしょうか?
皆様の武器庫にあるかもしれない、
しまいっぱなしの革製品ぐらいにご無沙汰しております。
こちらは黒騎士中隊のハンスです。




(ちなみに革製品のカビは擦って落とすのではなく、ブラシで払い落とす方が良いみたいです♪お試しあれ)




さて、各イベントが目前に迫り演習も気合が入る日々。
本日はそんな我々のある一日をちょこっとだけご紹介したいと思います。





十月某日、

この日はフィールドに到着したら、まずは中隊テントの設営から始めました。
まだまだ段取りが悪くテントの形が悪いところがありますので、少しずつ改善していかねば。。。

ツェルトバーンの模様がチグハグな所はご愛敬でお願いします(汗)。
今後の目標はツェルトバー ン1人2枚以上です!

そして中隊テントが完成したら中隊本部を設置しました。











そしてそこから訓練。




基本教練では手脚や小銃の角度、目線などもチーム内でしっかり統一できるよう声を掛け合って練習しています。



イベントでの大切な見せ場を生かすも殺すも、この突撃にかかってくると思います。指揮官の号令の下、美しくスマートに動けるよう何度も繰り返し練習。




模擬手榴弾での投擲練習。
柔らかい素材で作成したものなので投げるのにコツがあります。
また投擲フォームも意識していないとサマになりませんしね。




撃たれたときのリアクション練習(写真は事後)

リアクションとかいらんやろ!?と言われるかもしれませんが、

個人的には「自分」という存在を最期まで演じきるためにも重要な項目だと思います。ただ、いつ見てもこの練習風景はシュールなんですよねぇ。。。


日によっては塹壕構築も行います。




こうしてフィールド内の塹壕の構築を行っています。塹壕はまだまだ浅いのでもっと深く掘っていきたいところですね。





最近は一部で配食も実施しています。
私ハンス特製のスープや近隣で販売している『当時の配食に形状が近いパン』を購入して配食として各員に配布しています。




そして配食しているものの中で黒騎士中隊一番人気の品はラードです!




これは市販されているラードに、
サラダのトッピングとして販売されているベーコンの粒やフライドオニオン等を入れて混ぜるだけなんですが。。

しかし、
味は本格的!
そして日常の食卓やお弁当のプラス1品(?)にも気軽に使えるのでオススメです♪
マーガリンやバターに併せて選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?
ラードケースも使えますしね (。-`ω´-)

なんだかラード( ゚Д゚)ウマー日誌になってきましたので通信を終わりにしたいと思います。

少しずつ改善とレベルアップをはかっていきたいと思います。
お付き合いありがとうございました!



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..

ご無沙汰してます!
NSドイツ軍サバイバルゲームチーム
『黒騎士中隊』所属 ウサギの黒紫貴でございます!
いやー久しぶりですね!
更新が2ヶ月空いてしまい、申し訳なかったです。

個人的には台風後の緊急支援で朝から晩まで油にまみれてた&お師匠様(☆6運極)とストライクショットを決めたりしてました(笑)

最近、じぇんじぇん書いてねえじゃん!と言われますが地味に見えない仕事はしているつもりです。
今後とも当日誌をよろしくお願い致します。
/(・x・)\よい週末を!





  
Posted by ウサギの黒紫貴 at 01:37Comments(0)黒騎士中隊日誌定期ゲーム

2015年08月10日

独ソ教練キャンプに行ってまいりました!

戦友の皆様、ご無沙汰してます!
NSドイツ軍サバイバルゲームチーム
『黒騎士中隊』所属、ウサギの黒紫貴でございます/(・x・)\

先日久しぶりに本国の土を踏んだのですが、自由に浮かれすぎて、

たこ焼きを三日間食べ続けたり&大好きなメロンソーダをがぶ飲みした呪いで帰省してから公私ともにめちゃくちゃ忙しくなりましたい。
一時期はあまりの仕事量に途方にくれましたよ(笑)

今回のブログの件は、
早くに原稿は頂いていたのに申し訳ありません。

それではハンス軍曹からの報告をご紹介したいと思います/(・x・)\

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..




7月25日ドイツ軍、ソ連軍合同の教練会および軍装キャンプを「FRONT LINE」さんにて実施致しました!

北大阪の大自然に恵まれた森林フィールドで、
すぐ隣を流れる小川から清風が通り抜けてとても気持ち良く過ごすことができました。
ちょっとした避暑地です。

(FRONT LINEさんブログ:http://frontlinenose.militaryblog.jp/)

さて、当日の教練について時系列順に紹介しようと思います。

まずは中隊テントおよび野戦電話の設置をしました。拠点施設の設置と整備ですね。





その後、教練スタートです。




ドイツ軍陣営ではまず「『与えられた役割』を演じることを楽しむ」ということを話し合いました。





テントの設置に始まり、教練、食事…どれをとってもなかなか日々の生活で体験できるものではありません。

日常生活において、なかなか出来ないことを体験する。

土の匂いや草をかき分ける音に、息遣いに五感を研ぎ澄ます。

日常から非日常へ意識をシフトして役割を演じることにより、

日常生活では有り得ないシチュエーションである『上官からの命令を受ける』ことなどを違和感なく受け入れて楽しむことが出来る。

教練などに臨む気持ちやモチベーションも大事だと思い全員で再度、認識の確認した後、基本教練を。


☆この写真だけ食べ物の質感等を見ていただきたいので若干カラーにしてあります。

そして、早くも昼休憩。
ドイツ軍では一部で配食を実施してみました。





午後からは実戦的な訓練を行いました。
まずは陣地防衛訓練です。
フィールド内にちょうど良い塹壕があったので、その塹壕を用いて持ち場の配置やその意図を確認しました。



次にその防衛陣地を例に攻撃の訓練を行いました。
どういうルートや段取りで攻めるかを全員で話し合い、実際に何度か実践しました。




最後にドイツ軍、ソ連軍でゲームを行いました。
攻守共に先の練習を生かせた充実したものとなりました。






終了後「よくやった」と私が「軍曹」として兵を労い、皆が「兵」として「ハッ」と敬礼した時、
全員が何とも言えないような気持ちの良い充足感に包まれました。

それは最初の話し合いで「役割」を演じることを楽しむということが共有できたからだとある一人が言っていて、
この方針が皆に受け入れられたことが嬉しく思いました。




☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..

以上、ハンス軍曹からの報告でございました。

私が思うに非日常から日常、日常から非日常へのシフトってやってみれば意外に簡単だと思いますし、
いくら擬似体験といえども『その体験』に対して沸き起こる感情や経験は本物だと思うのです。

その経験や感情を糧にして、日々のナニカに活かせたらいいな!と。

リエナクトでもサバゲーでも何かしら得るものがあるはず、それが何かはわからないけどきっとなかなか役に立つと思いますよん。


『夏に学んで秋に勝つ』という格言もありますし、なかなかどうして夏のレースも馬鹿にできないですもんね~
急に実力をつけてGⅠ戦線に来たりするもんなぁ~←ナニカ違うヾ( `Д´ )ノ


全国的に暑い日々が続きますので野外活動の際は皆様、熱中症対策をしっかりと。
素敵な夏をお過ごしくださいね!

adieu!←Zbvのブルクハイト氏風に(すぐ影響される人)  
Posted by ウサギの黒紫貴 at 00:37Comments(0)黒騎士中隊日誌独ソ戦

2015年07月17日

アトリエ見学&Vショーに参戦いたしました!

拝啓

戦友の皆様、お元気ですか?
NSドイツ軍サバイバルゲームチーム『黒騎士中隊』所属 ウサギの黒紫貴でございますヾ(●´∇`●)ノ

相変わらず魔女のバアサンと一緒に南方で戦ってます。こちらでは補給部隊に配属になり、くる日もくる日も燃料をいれております。
こちらでは空気が澄んでいて星が綺麗に見えるのと、一日一回の配給のアイスクリームと休みの日の競艇が何より楽しみです。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..

…と手紙風に書いてみました。
相変わらずのウサギです/(・x・)\

早めに御報告しなければと思いながら出張が入ったり、なんやかんやで今に至りました。申し訳ありません。。


7月某日、中隊のメンバーが小林源文先生のご厚意により先生のアトリエにお邪魔させて頂きました。
お忙しい中お時間を造って頂きましてありがとうございました。


息遣いが聴こえてきそうです。

息遣いといえば、
いつも作品を拝読して私が思うのは台詞回しがカッコイイ、キャラクターがカッコイイというのもあるのですが、

『ただ生きている』というより『なんとしても生きてやる』とか『絶対に生き抜いてやる』という切迫感、生と死の無常さ、無慈悲さ、そしてそこから『命の尊さ』を感じられることです。

わりかしら守られた環境の日常生活に置いてもなかなかこういった感情は湧き上がることはないんですが、

今の自分の環境に置き換えると
ある意味、限られた時間を慈しみ、明日への活力、仕事でのヒントになるので個人的には節目節目で読み返してます。



ここから作品が生まれるんですね~ (。-`ω´-)
貴重な体験、ありがとうございました!


*カードゲーム『俺のケツをなめろ』も絶賛発売中ですよん(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡
一回、みんなで遊んでみたいです。





Vショーでは小林先生のブースにて搬入~撤収までの支援、
カンプバタリオン!様ブースにて販売支援、
来場の皆様との交流。
(カンプバタリオン!様いつも有り難うございます!)


私、ブログ書いてる割にまだVショー行ったことないんですよね~(;´д`)
年内なんかイベントに行けたらいいなぁ~


ともあれ一年前からしたらVショーに参加することは考えられなかったし、
まず私が中隊長と知り合った時には中隊すらなかったんだからそれを考えたら、ホンマに皆様のお引き立て様様だなぁと。

ましてや小林源文先生のアトリエにお邪魔させていただくことなんか到底考えもつきませんでしたもんね~ι(´Д`υ)

いやーなんか嘘みたいです。夢は大きく見るもんだ!


小林先生、有り難うございました!
参加の皆様、お疲れ様でした!




個人的で恐縮ですが小林先生のTシャツが素敵すぎです(☆。☆)キラーン!!


しかもTwitterで紹介までして頂きました!
重ね重ねお礼を申し上げます。

来月は来月でご報告できそうなお話があるんでお楽しみに!

関係者の皆様、本当にありがとうございました!
今後とも宜しくお願い申し上げます。

それではまたお会いする日を楽しみに!
  

2015年06月08日

6月8日の記事

お疲れ様ですヽ(*´∀`)ノ
皆様、ご無沙汰しております!

NSドイツ軍 サバイバルゲームチーム
『黒騎士中隊』所属、ウサギの黒紫貴でございます/(・x・)\

なんやかんやで鹿児島は梅雨入りですがいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか?

最近、意外と副業・本業が盛り上がってしまい記事を書きながら寝てしまうというウルトラCならぬパンツァーフォー!を成し遂げております。申し訳ありません。


個人的な事情で御報告遅れましたが、
先日は大阪 心斎橋にて開催されました『ショットショー ジャパン』に参戦致しました!
その節はカンプバタリオン!!さんのブースにお世話になりました!
いつもお声をかけて頂きましてありがとうございます!
皆様にとっては商品を手に取ってお買い物出来るよい機会だったのではないのかと思います。
我々にとってはよい勉強の機会だったのかと。


新しく参加してくださった皆様、ありがとうございます!


戦車な皆様。増えましたね!



さり気にハンス軍曹。

私の新しい部隊の上司(雰囲気が小林源文先生の『パンツァークリーク』のヴェルナー似)曰く、

『何をやるにしろ人と人との繋がりが一番大切』と言ってましたが今、本当にそれがわかるような気がします。

私が本国にいた頃とはまた違うメンバーがこうやって参戦して新しい繋がりが展開しているのを遠くから眺めるのも感慨深いものがありますな。


それはそうと件の『パンツァークリーク』のあるキャラクターの名前が判らず気になりすぎて、
中隊長に結構夜中に連絡したのはホンマに反省してます(笑)
だって気になりすぎて眠れなかったんです。←そうめんを食べ過ぎて六時間ぐらい昼寝した人/(・x・)\

取り急ぎ慌ただしい御報告で恐縮でございますが、
今回はこのへんで!
また近々お会いしましょう!

  
Posted by ウサギの黒紫貴 at 00:34Comments(0)スピンオフ活動

2015年05月06日

四月の活動をまとめてみました。

おはようございます!
NSドイツ軍サバイバルゲームチーム『黒騎士中隊』所属、ウサギの黒紫貴でございます/(・x・)\

なんだか久しぶりの更新ですね~
申し訳ありません。遅くなりました。

喜ばしいことが重なって何からお伝えしたらよいのかしら~と迷ってるうちに今に至ります。
決してサボリではありません。多分(笑)


先日小林源文先生のイベントブースにお邪魔させて頂きました!
その節は大変お世話になりました。
有難うございます!







ここだけの話(とブログに書きますが)『必ず生きて帰るんだ』と『先生にいつか会うんだ』というのが、

私が本国に打ち合わせで入電した別れ際の中隊長のお決まりの台詞でしたしね~
いや~念願が叶ってよかったです。
関係者の皆様、本当にありがとうございました!





そして関西WWGに参戦して参りました!
久しぶりの三木戦線、
お日柄もよくウール日和でございましたね!




確か、黒騎士中隊が発足して初参戦した大きなイベントがWWGでしたもんね~
私は参加は出来ませんでしたが、
あの時はどうだったっけ?誰がいたっけ?と記憶を辿るという作業もまた楽しいものです。



映画に出てくる看護師さんみたいですね(*´∇`)ノ
私が装備するとどうも物騒な感じになるんですよね~(T_T)



美味しそう(*´~`*)


内部的なことでは野戦電話の増設。
増えたなぁ~



今ならもれなく二台ついてくる!…というコメントをつけたくなります。


個人的に気になるアイテムがこちら!




本来の用途はカードゲームとのことですが、

例えば今流行りの『ひとことカレンダー』みたいに1日1枚引いて自分へのアドバイスにしたり、

カード占いもいいのかもしれません。
カードの意味をリーディングするにしろだいぶ個性的で面白い占いが出来そうですし、占い師の腕の見せ所かもしれません。

あとは好きな絵柄のカードを写真立てに入れたりしても楽しいかもなぁ。

そういや知り合いに小林先生ファンの占い師がいたので声かけてみようかな/(・x・)\


私の近況といえば10年ぶりにある部隊に復帰しましたが、
10年前はライバルだったはずの部隊に配属になったり、名作『パンツァー・クリーク』の『あの時あんたは小隊長だった』の様に復帰した部隊に後輩が上官でいたり、

あの『Zbv』の様に急な編成にも関わらず個人個人が濃いキャラクターでドラマが満載で面白いです。


四月は新生活の始まり、そして五月は少し落ち着く時期なのかな。
例え嫌なことがあって辛くて涙したことの方が振り返ってみると楽しいものです。

思い出話をするのは早すぎるけど、
よい思い出話が出来るようにまた連休明けからキバって行きますかヾ(●´∇`●)ノ
それではまた!
  
Posted by ウサギの黒紫貴 at 12:05Comments(0)定期ゲーム小林源文先生の劇画関西WWG

2015年04月08日

ハンス軍曹の戦車日誌@フューリーさん

こんばんは!

こちらは桜の時期から早々と新緑の時期になりそうです。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

思わず襟を開きたくなるのは新しい季節の訪れなのか、
それとも何かと慌ただしい時期だからかと空を見上げる黒騎士中隊のハンスです。

さて今回は4月4、5日開催予定だった関西ヒストリカルイベント様主催の『ヒスサバ14』が残念ながら延期となってしまったため、
大阪は羽曳野にございますフューリーさんへ戦車戦にいってまいりました。




今回の戦車戦は初陣の隊員が多数でしたが、
フューリーさんでは戦車のレンタルやレクチャーなどもあり、
初陣の隊員も思う存分遊ぶことができました。

そして夜まで白熱のバトルが繰り広げられました。
黒騎士中隊@戦車道ですね!









終礼時、参加した隊員達が近日中に戦車および戦車服を揃えたいと声を揃えてくれたのは嬉しかったですね!
思ったより早く黒騎士戦車中隊、パンツァーフォー!できる日がくるのかもしれません。

そして特別ゲストとして参加頂けました関西ヒストリカルイベントの皆様、
パイパー様。そして色々と無茶な要望に快くお応え頂けましたフューリーのスタッフの皆様。

急な開催決定にも関わらず、遊んで頂いてありがとうございます!
無事に楽しめたのは皆様のお陰です!

毎週、何かしら御報告させて頂くことが出来まして本当に感謝しております。
それではまたお会い出来る日を楽しみにヾ(●´∇`●)ノ

Auf Wiedersehen!

  

Posted by ウサギの黒紫貴 at 21:10Comments(0)スピンオフ活動戦車道

2015年03月29日

胸がいっぱいです゚(゚´Д`゚)゚ありがとうございます!




某所から九州支店に入電!

あぁ、本当によかった!
ついにこんな日が来るなんて!
小林先生、ありがとうございます!!

嬉しすぎて文章が全く思いつきません!!

取り急ぎ、お礼まで/(・x・)\

https://twitter.com/genbunmagazine/status/581984883146256385  
Posted by ウサギの黒紫貴 at 11:31Comments(0)小林源文先生の劇画